冬の結露対策

冬の結露対策

冬の結露対策

2016年11月23日
テーマ
暮らしの知恵

冬に多く発生する結露は、おうちのやっかいものです!
結露は見た目に悪いわけではなく、カビやダニの発生源になり、
柱や土台を腐らせてしまう家の天敵です。
結露のメカニズムを理解して対策すれば、冬はもっと快適になります。
結露のメカニズム:空気は温度によって含むことができる水蒸気量が変わります。
結露防止の基本は“室内の温度と湿度を適度に保つこと”

対策①
水蒸気の発生を抑える
冬は洗濯物を室内で乾かしがちですが、
洗濯物は水蒸気の発生源です。屋外に干せない日は、
洗濯乾燥機・浴室乾燥機・除湿機などを活用しましょう。

対策②
水蒸気を換気扇で逃がす
暖かい部屋の空気を外に出し、寒い部屋側から取り入れることで、
結露を抑制することができます。水蒸気が多く発生し、
他の部屋よりも暖かいキッチン・浴室の換気扇を回し続けると効果的です。

対策③
極端な温度差をつくらない
暖房機器の設定温度を上げ過ぎないように注意しましょう。
扇風機を使って部屋の温度を一定に保つことも効果があります。
エコにもなります。

ブログ一覧へ戻る
同じテーマの記事